So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

故池田先生に捧ぐ [油絵]

腕の部分の金箔を整えることを除き、今日の教室で今まで進めてきた作品である阿修羅の完成を許して頂きました。

私がこの絵を描きたかったのは、仏像彫刻を続けていることもありますが、阿修羅のパステル画を、以前通っていたアトリエで拝見して衝撃を受けたからでした。

生徒の1人が描いていたパステル画があまりに美しく、、、脳裏に焼き付いていたのです。

そして、そのアトリエの先生が今年の1月まで教えてくださった数々のこと。水彩画では阿修羅は描くチャンスがありませんでした。でも、この私の第一作目の油絵には、2月に亡くなられてしまったその先生と、それから今教わっている油絵のご指導の結果が集約されています。

水彩画の先生は、それは気難しく、生徒に厳しく、時には天真爛漫なくったくのない笑顔で接する先生でした。私はこの先生からもっとこうすればいい・・・・とたくさんのアドバイスを受けながらも、達成できないでいて去年の今頃は悶々としていました。

藁にもすがる気持ちで、15年ほど前にお世話になったことのある写実主義の技法を教えてくださった先生をネットで探し、この先生にも教わりたいと打診し、2か所での実践が始まりました。。

でも、油絵のクラスに通い出した1ヶ月後の水彩画の先生の急逝。。。 ほんとに今でも信じられません。

それから絵を描くのにためらいがあり、水彩画は思いだしてまともに描けないままです。というか、もともと先生に逐一指導してもらわないと水彩画は全く描けない状態でもあり、いまそれを痛感しています。

でも、この阿修羅については、油絵の先生が励ましてくださり、よいところを褒め続けてくださった結果、ようやく出来上がりました。油絵の先生が今日褒めてくださったことは、何時間たった今でも心に深い感動があります。

このことを故池田先生に報告したので、次の作品は先生に指導されて描いた”紹興酒の甕”を自分でアレンジして、油絵の先生に相談して、一歩レベルアップした作品にしようと思っています。

馬鹿みたいですが、1つの作品を作るのに、いろいろな思いがあると、その分感動も大きいです。

 photo.png


2012-11-11 [油絵]

久しぶりの更新です。3週間ぶりに教室に出かけました。

今日描きすすめたのが以下の画像です。だいぶ落ち着きました。

 IMG_9762.jpg

来週で最終調整をして完成にする予定です。

その次の作品は、ナポレオンです。やっと、次の作品だーーー!!! うれしいです♪


2012-10-15 [油絵]

とっくに完成していなければならないのに、まだ完成に至らずのんびり進んでいます。

会社が派遣切りのため、私の仕事も11月か12月一杯かどうか、、のるかそるかの

通告を先週受け、次の仕事を探さなければならなそうです。世の中厳しいです。

日々の生活が基本なので、芸術は2の次に結局はなってしまうのですよね・・・。 

当たり前なんですが、今後の方向はいかに?

ちょっと、がっくりはきてましたけど、心が折れてばかりもいれません。明日は新しいところに

面談にも行きます。頑張るっきゃない。

絵も、何をどうやったらうまくいくか、分からなくなってきて、最後にきて手が止まって

いますが、少しずつ何かが違っていくと信じて、今日はここまで進みました。

IMG_5936.jpg


2012-09-30 [油絵]

今日は髪の毛の部分や、全体の固有色の調整をしました。
白く光っている胸のところは次回、不自然さを取り除いて上下とつながるように、また、
おなかの部分は衣の皺がはいっているので、それを表現します。

IMG_5338.jpg


2012-09-19 [油絵]

この作品の製作が始まってから相当な時間が経ってしまい、まだ完成にこぎつけないので、とうとう時間制限として製作目標設定をしなければならなくなりました。

できれば、9月中に完成させて次の予定の”サンベルナール峠のナポレオン”の模写を開始したいです。

でも、固有色をつけ出したら、迷走状態になって、あちこちぐるぐる迷っている状態です。うーん、もうひと頑張り!

IMG_3883.jpg

胴体が依然として赤くなりすぎです。次回は、30日です。


2012-09-17 [油絵]

全体が赤くなりすぎたので、次回に修正します。やっぱり固有色が入るとぐっと難しいです。

IMG_0084.jpg


固有色着色 [油絵]

今回は、背景に固有色を入れてぐっと暗くしました。

また、ライトレッドを頭部全体に入れて、影にウルトラマリンブルーとライトレッドを入れて調子を整え始めました。

IMG_5099.jpg


2012-08-26 [油絵]

私の阿修羅像に、今日はテールベルトとライトレッドの固有色が加わりました。

また、背景にブラックを入れました。

今までとちょっと雰囲気が違くなったかと思います

これから手をたくさん入れてリアルに仕上げていきたいです。

IMG_2520.jpg

褐色のカーマイユだけの状態の1段階前の下の絵と比べてどうでしょう?

深みが増したと思うのですが・・・。 来週も頑張ります!

IMG_1124.jpg


2012-08-13

今まではひたすらカーマイユ(褐色で明暗部を描き分ける)だけで製作が進んで来ましたが、今日は初めて暗部を中心にテルベルト(緑系)とウルトラマリンブルー(青系)でグリーズ(油で溶いた薄い絵具を塗り延ばす)をかけました。

これにより、平坦だった明暗部がきゅっと引き締まった感じになりました。次回は2週間後のクラスですが、ベンガラ色としてライトレッドを上塗りして、本物の色調を入れていく予定です。2色を入れたのですが、ほとんど1つ前の絵と区別はつきません。でも、固有色を足すことで、影にも変化や味わいが出てぐっと遠近感も表現できそうです。

IMG_1124.jpg


阿修羅の続き [油絵]

久々の更新です。6月に絵画作品展があり、その後、少し製作から離れておりました。

7月に一度教室に参加した後の初めてのクラスです。

今日は、顔や頭の部分の大まかな面の明暗を分けていく作業をしました。前回と比べるとそれらしくなってきたような気がします。頑張らねば!

IMG_9382.jpg


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。